週刊ラトビアニュース 3月31日(土)~4月6日(金)

331日(土)~4月6日(金)までのラトビア情勢を解説とともにお伝えします。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

【今週のヘッドライン】
❖就学年齢を6歳に引き下げる法案が閣議決定
❖チャクシャ保健大臣が産休から復帰
❖2017年の高額納税企業ランキング、1位はCircle K Latvia社
❖3月の政党支持率
❖ベーヨニス大統領の昨年の年収は55,211 ユーロ
【政治日程】
❖ベーヨニス大統領 訪米(4月2日~7日、4月3日にバルト三国の大統領とトランプ米大統領が会談)
❖リンケービッチ外相 訪米(4月2日~5日、ベーヨニス大統領に同行)

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

❖就学年齢を6歳に引き下げる法案が閣議決定

4月3日、政府は、2019/20年度より就学年齢を現行の7歳から6歳に引き下げることなどを定めた関連法案を閣議決定した。シャドゥルスキス教育・科学大臣によると、6歳児は小学校または認可を受けた幼稚園で初等教育を開始できるようになる。義務教育期間はこれまでと変わらず9年間。学齢改定を含む教育改革は2019/20年度(19年9月)から2021/22年度までに段階されることとなっている。この法案は今後、国会で審議される。


❖チャクシャ保健大臣が産休から復帰

4月3日、産休中のチャクシャ保健大臣が職務に復帰した。チャクシャ大臣は2017年12月22日から出産・育児休暇に入り、大臣の不在中はクチンスキス首相が保健大臣職を兼任していた。


❖2017年の高額納税企業ランキング、1位はCircle K Latvia社

4月4日の報道によると、歳入庁が発表した2017年の高額納税企業ランキング(法人税のほか、物品税や所得税などあらゆる税を含む総合ランキング)で、ガソリン等小売のCircle K Latvia(旧Statoil Fuel & Retail Latvia)社が昨年に引き続き1位となった。2位以降は、Orlen Latvija(石油関連)、Neste Latvija(ガソリン等小売)、Latvenergo(電力)、Philip Morris Latvia(タバコ)が続いた。

ラトビアでは、一般的な付加価値税(VAT)とは別に、タバコ・ガソリン・アルコール・天然ガスなどには「物品税」、電気には「電力税」、石炭などには「天然資源税」が課されている。高額納税企業ランキングにこれらの物品を扱う企業が並ぶのはある意味当然だろう。


❖3月の政党支持率

4月5日、民間調査会社SKDSが行った3月の政党支持率が発表された(「明日、選挙が行われるとしたらどの政党に投票するか」という問いに対する回答)。上位5政党は前月から変わっていないが、支持率が低迷していた「統一」以外の政党の支持率が軒並み下がったこと、「支持政党を決めていない」という有権者が全体の3割まで拡大したことが特徴的だ。

政党名2月支持率3月支持率
(単位:%)
調和(親露:野党)21.220.4
緑と農民連合(中道右派:連立与党)14.513.9
ナショナル・アライアンス(右派:連立与党)7.86.3
統一(中道右派:連立与党)3.64.9
新保守党(国会に議席なし)4.13.6
KPV(国会に議席なし)1.91.9
ラトビア地域連合(中道:野党)2.11.6

❖ベーヨニス大統領の昨年の年収は55,211 ユーロ

4月3日、2017年分の確定申告の締め切りを迎え、政府関係者らの年収が公表された。ベーヨニス大統領の年収(報酬・給与のほか、国からの補助金等も含む)は55,211ユーロ(2018年3月のレートで約720万円)、ムールニエツェ国会議長の年収は57,901ユーロ、クチンスキス首相の年収は63,124ユーロだった。

この確定申告では各人の負債や資産(不動産など)も記載しなければならず、これももれなく公開される。大統領は自分名義での不動産などは所有しておらず、国会議長はリガにアパート2軒を所有、首相はラトビア北部に土地と家を持っており、2017年に三菱アウトランダーのリースを開始した(それまで乗っていた2014年製のアウトランダーは約1万ユーロでディーラーに売却した)ことまでわかってしまう。データベースに個人名と登録コードさえ入れればすぐに情報が出てくるので、国会議員レベルだけでなくて、例えば歳入庁職員とか自分の知り合いの年収をこっそり検索する人も多そうだ。


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

以上、今週のニュースをお伝えしました。次回は4月14日(土)以降に更新の予定です。

(ラトビアのイースター・エッグ。玉ねぎの皮や穀物などと一緒に麻布でくるんで茹でて色付けします。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です